スタッフインタビュー

  • スタッフOさん
    オレンジ薬局ドーム店 Oさん長く働ける会社を創る

    ずっと働ける職種に就きたいと思い、薬剤師の仕事に。病院内の薬局で経験を積み、入院中のケアのみでなく、もっと日常的な場面で、患者さんをケアしていきたいと考えている時期に、社長と出会いました。プチファーマシストは自分たちの意見で、患者様のための店舗創りを一から行なっていけます。そんな“患者様目線の薬局”なら近い距離でコミュニケーションをとりながらケアができると感じ、転職しました。自由に意見を出し合いながら店舗も会社もみんなで創りあげていく、活気のある職場です。

    難しいこともあるけれど、やっぱり楽しいが勝つ!

    今の店舗は立ち上げから勤務しています。現在は管理薬剤師として店舗の運営を行なうなど、責任あるポジションを任され、もちろんプレッシャーを感じることもありますが、困った時は他店舗や本部がすぐに駆けつけてくれ、解決策を一緒に考えてくれます。悩む時間が少ない分、どんどん次のステップへ進んでいける楽しさがあります。

    目標

    在宅介護の患者さんへ、薬剤師としてケアを出来るよう知識を付けたい!そして、産休・育休など、女性薬剤師の視点からも、働きやすい環境づくりのために、どんどん意見を出していきたいです!

     

  • スタッフSさん
    オレンジ薬局枚方店 Sさんできない壁を乗り越え、会社とともに成長していく

    これまで10件以上の店舗立ち上げに関わり、運営面でも経験を積んできました。初めて一からの店舗立ち上げを任された時は、不安でしたが、成長できるチャンスだと思い挑戦しました。店舗のレイアウトや導線を考えるところからスタートし、何もかもが初めての試み…。試行錯誤を繰り返し、今では店舗環境に合わせてどうするべきなのかが見えるようになってきました。成長ができるチャンスが多いのはもちろん、実際に挑戦しスピーディーに経験が積めるのは、勢いのある会社だからこそです!

    ドクターや患者様の意見から気付くものがある

    良かれと思ってしたことでも、結果的にはその人のためになっていないこともあります。自分の意見も大切ですが、ドクターや患者様の意見を真摯に受け止め、日々反省と改善を繰り返すことが成長には大事なことだと思います。患者様と近い距離で関わる薬剤師として、何気ない会話の一つひとつに丁寧に耳を傾けることこそ私たちの役目です。

    目標

    もともと自分の薬局を立ち上げたいという想いがあり、社長もそれを理解してくれています。いち薬剤師としてはもちろん、自立を目標にしつつ、これからもどんどんレベルアップしていきたいです!

     

  • スタッフSさん
    オレンジ薬局阿倍野店 Sさん会社もお店もアットホームで元気いっぱい

    薬剤師は、直接病気を治すことはしません。それでも自分がお渡ししたお薬で患者様が元気になってまた来てくれるのはとてもうれしいです。お顔なじみの患者様が多いので、特にアットホームで和やかな雰囲気です。会社のなかでも、年齢や経験関係なくみんなが仲良く働いています。スタッフ同士の関係性の良さも、この会社の魅力のひとつだと思います。困った時は本部や他店舗からすぐ駆けつけてくれるフットワークの軽さも頼もしいですね!

    お薬を通して、患者様の心までケアしていく

    患者様によっては気難しい方もいらっしゃいます。実際に、来るたびにいつも怒ってばかりだった患者様がいらっしゃいましたが、日常会話やご挨拶から苛立ちをケアすることを心がけました。そういった積み重ねから徐々に心を開いてくださるようになり、遠くの病院からでも「お薬はここがいい」と足を運んでくださるようになりました。薬剤師は、ただお薬を渡すだけではなく、私たち次第でお客様にとっての心安らげる存在になれると思います。

    目標

    店舗も拡大し、薬剤師も増えていくなか、“自分の価値”を高めていきたいです。そのために日々勉強し、まごころ込めた対応を継続していきます。患者様はもちろん、先輩や後輩からも信頼される薬剤師になりたいです。

     

  • スタッフTさん
    オレンジ薬局塚本店 Tさんやってみたいを実現する!

    ルールが少ないからこそ、自分で考え行動していくことができます。もちろん、より良い環境整備のために、現場の私たちの意見で必要なルールは創っていく必要はありますが、一人ひとりの意見を尊重し、会社や店舗の運営に反映していけるのは、吸収性の良い若い会社ならではだと思います。また、在宅ではドクターと協力しながら病院に行けない方を日常的にケアするなど、活躍する場面も増えています。ご家族様や患者様から感謝されることも多く非常にやりがいあるお仕事です。

    ドクターに頼られる薬剤師になる

    病院で薬剤師をしていた頃は1人のドクターに付くのが基本でしたが、現在はいろんなドクターと関わりながら業務を行なうので、それぞれの手法や特化した知識を学べます。得た知識の引きだしから、患者様の容態に合わせたアドバイスができるので、患者様からはもちろん、ドクターから頼られる場面も多くなりました。

    目標

    在宅医療のできる薬剤師を増やしていきたいので、教育面に力を入れていきたいと思います。需要は高まる一方なので、次の若い世代に在宅の楽しさや知識、技術を教え、スタッフの育成に励んでいきたいです。

     

前のページに戻る